コラム&エッセイ No.2

ひまわり A クリニック 消化器内科・消化器外科・呼吸器内科・外科・肛門外科・リハビリテーション科 ひまわりヘッダイメージ
トップ コラム&エッセイ No.2
ひまわりコラム・エッセイ

コラム&エッセイ No.2 統合医療、代替療法について

統合医療、代替療法を学びましょう。
コラム&エッセイ一覧へ コラム&エッセイ No.2
西洋医学が、病気の診断や治療に大きく貢献していることは周知の事実である。しかし、QOL(生活の質)やADL(日常生活動作)の向上を考慮したとき、西洋医学のみの治療が万能であるとの認識は疑問である。
最近、西洋医療と代替医療を融合させ全人的に治療を行う統合医療が重要視されている。代替医療は、西洋医学以外の医療と定義され多種多様な治療法がある。日本では、「漢方」、「鍼灸」、「指圧」、「あん摩」、「温泉」、「健康補助食品」、「瞑想」、「アロマセラピー」、「アニマルセラピー」などがあり、治療の科学的効果については、議論すべきところだが、病気の予防や治療、症状の緩和、心の癒し、自然治癒力や免疫力の増加などを目的としている。当院においても患者さまによっては代替治療を行い症状の緩和やQOLやADLの向上が認められている。今後、科学的、臨床的研究により統合医療の理念であるオーダーメイド医療に向けての医療体制が創造されるものと信ずる。
当院では...
  • 電子治療(疼痛部などの電子刺激が主体、鎮痛処置や理学療法に加える)
  • 漢方治療(保険適用の薬)
上記を施行している。また、
  • フォトヒーリング(アニマル、フラワーなど)
  • フラワーヒーリング(≒花療法)
  • アートヒーリング(絵を描いたり、習字をしたり、工作をしたりなど)
  • 心理療法
なども目指している (※詳しくは「インフォメーション」へ)。
※サプリメントを使用され、疑問のある方、または使用を希望される方は、当クリニックにてご相談下さい。

コラム&エッセイ 一覧

コラム&エッセイ インデックス
前のページへ このページのトップへ